民生用電子機器

消費者市場は、2024 年までに 1 兆 5,000 億ドルの収益に達する見通しです。IoT の導入に自動化およびスマート電子機器の導入傾向があいまって、コネクテッドデバイスを購入する消費者は指数関数的に増加しています。テックインサイツは、最大規模の民生用電子機器市場を積極的に探索することで、以下のような知見を得ています。

  • 先進市場と新興市場で出荷されている製品を把握
  • 該当する民生用デバイスの生産コストを試算
  • どの企業がどのデバイスで採用を勝ち取っているかを把握
  • 半導体に関する革新的な出来事と破壊的な出来事を特定

テックインサイツは毎年、750 点以上の製品をティアダウンして解析し、6,500 点以上の部品をカタログ化し、2,000 点以上の半導体チップを解析しています。メモリー/データストレージ、マイクロプロセッサ/コントローラ、ワイヤレス RF、アナログ、アンテナ、電源管理、センサー、バッテリー、ディスプレイ、ソフトウェア/ファームウェアなどを含む、幅広い民生用電子機器分野のデバイスを調査しています。  当社が持つ世界クラスの社内ラボ施設を活用して、他に類を見ない解析サービスをご提供します。  テックインサイツは解析を通じて得た知見に基づき、2 種に大別されるお客様にサポートを提供しています。

テクノロジー (技術) プロフェッショナル

テックインサイツは、半導体、システム、財務、通信サービスを提供する企業の意思決定をサポートします。

  • 高成長市場で成功している製品とその成功理由を究明する
  • 新たなプレーヤーの参入など、破壊的な変化を及ぼす出来事を察知・予見する
  • 独立した客観的分析により、最先端技術を理解する
  • 製品に関する意思決定をより適切に、より素早く、確信を持って下す
  • 製品コストおよび部品コストを把握する

IP (知財) プロフェッショナル

世界的な技術系企業、ライセンス活動を行っている組織、法律事務所などの IP (知財) プロフェッショナルに対して、以下などにおいてサポートを行います。

  • より高品質、より効果的な特許を作成する
  • 価値ある特許を特定し、その価値を示すための侵害証拠を収集する
  • 正確なデータを入手し、防衛/主張戦略を策定する
  • 投資、特許の放棄および買収/売却の意思決定を行うためのよい良いポートフォリオ管理を実行する
  • 競合他社を把握し、戦略的パートナー、買収ターゲット、およびビジネスの脅威を特定する