医療機関で従来から使用されている医療機器は、長らく、正しく機能するために複雑な電子機器とソフトウェアに依存してきました。人口の高齢化が進み、社会的要因によって在宅医療が推進されるにつれて、コンシューマーグレードの新しい医療機器が登場しています。血糖値のモニタリングや血圧測定から体脂肪測定まで、ますます高度なモニタリングおよび診断が実行されるようになってきました。その結果、医療機器分野は、競争の前提として技術革新、コスト管理、知財管理が欠かせない量産製品市場になりました。

製薬企業などの既存の医療大手には知財管理のノウハウがあるとはいえ、家庭用医療機器分野への多角化を進めるにあたり、半導体ベースの電子機器やセンサー、MEMS などのなじみのない技術に向き合う必要があります。しかし、大半の医療機器メーカーとその OEM サプライヤーは、技術情報と特許侵害の調査に必要な解析作業によって、貴重な社内エンジニアリソースが忙殺されることは避けたいと考えています。

半導体チップメーカーなどの医療機器市場の部品サプライヤーは、製品開発の意思決定支援と知財の確実な保護のために、将来性の高い医療機器市場における回路設計のトレンドやアプリケーション要件を理解したいと考えています。

技術解析

民生用電子機器製品での幅広い実績を持つテックインサイツは、製品のベンチマークと設計において医療機器メーカーを支援するためのティアダウンを実施しています。これまでに、血糖値測定器などの医療機器を含む、何百台もの民生用電子機器製品のティアダウンを完了しています。当社の総合的な解析には、部品の特定、アーキテクチャ設計の概要解析、部品表 (BOM) 作成によるコストの見積もりが含まれています。

医療機器業界に関連する先進半導体のリバースエンジニアリング (RE) を含む、より詳細な技術解析もご提供しています。当社のお客様には、回路図、部品およびマイクロコントローラのアーキテクチャ解析、波形解析、材料解析などの機能解析とソフトウェアのリバースエンジニアリングを含む、チップレベルからシステムレベルまでにわたる技術的な洞察を活用していただけます。

特許の価値を提示

テックインサイツには、さまざまな設備を完備したラボ施設とエンジニアリングの専門知識に加えて、知財と特許に関する実績があります。先行技術を認識する力により、迅速かつ確実にクレームを評価し、確信をもって望ましい結果を達成します。また、実用化に向けた特許ポートフォリオの評価と管理を支援します。当社は、協力的なワークフローツールを用いたサービスとソリューションを通じて、知財ライフサイクルのあらゆるステージをサポートします。

テックインサイツをぜひご活用ください

ヘルスケアおよび民生用製品の大手メーカーや民生用電子機器の OEM/ODM は、技術解析や知財管理のパートナーに対して、現在の家庭用医療機器で使用されている基盤技術に精通していることを求めています。競合情報を必要とする製品マネージャー、効果的な知財管理に関心を抱く特許スペシャリストなどの皆様に、テックインサイツの経験をお役立ていただけます。